PR

メッシュWiFiルーターの価格相場と選び方【各メーカー比較検証】

メッシュWiFiの価格相場ガジェット
メッシュWiFiルーターの価格相場と各メーカーの特徴を比較。選び方、おすすめをご紹介します。

本記事では、メッシュWiFiルーターの価格相場と選び方、安くする方法を紹介していきます。

WiFiルーターを導入しているご家庭も増えてきていますよね。

家のなかで電波が悪い・繋がりにくいとお悩みのかたは、メッシュWiFiルーターを検討してはどうでしょうか。

メッシュWiFiルーターの解説、おすすめ商品もお伝えしていきますね。

メッシュWiFiルーターとは?

まずはメッシWiFiルーターについて簡単に説明していきますね。

メッシュWiFiルーターの役割を知り、自分の家に必要かどうかを考えましょう。

網目状にエリアをカバーする役割がある

例えば一般的なWiFiルーターは本体を設置し、そこから電波を飛ばしています。

ですが広い家や2階建てのお家だったり、その他状況が揃ったりすると、電波の死角が生まれる場合があります。

メッシュルーターのメッシュとは、Mesh=網目という意味があり、文字通り網目のように通信経路を構成します。

網目状の通信経路があるおかげで、どこかで障害が起きても他の経路に迂回するので、障害に強いのが特徴です。

基本的に有線のものと無線のものがあるのですが、無線で通信するものを「メッシュWiFiルーター」と呼んでいます。

複数の機器で構成されている

メッシュWiFi(tp-linkのコラムから引用)

例えば一般的なWiFiルーターは1台で使用するのものですが、メッシュWiFiルーターは複数の機器で構成されています。

そのうちの1台が全体の管理を行うコントローラーとなり、残った機器はエージェントといい、コントローラーに従います。

中継器とは何が違うの?

WiFiがカバーするエリアを増やすため、WiFiルーターのほかに中継機を使っている方もいらっしゃることでしょう。

「複数台の機器を使うのなら、中継器を使うのとは何が違うの?」という疑問が浮かびますよね。

例えばスマホは、WiFiルーター・中継器(複数台あればその分だけ)から無線を選べます。

その場合通信先は固定になっており、自分で設定して変更しなければなりません。

ですが、メッシュWiFiの場合だと自動で接続先が変更され、快適な接続が確保できるように調整されます。

メッシュWiFiについてさらに詳しく知りたい方は、ELECOMのメッシュWiFiについてのページをご覧ください。

メッシュWiFiの価格相場:4,530円~156,091円【おすすめ各社比較】

メッシュWiFiの価格相場

ここからはメッシュWiFiの価格相場をお伝えしていきます。

それぞれの商品の特徴も紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

Orbi WiFi 6 AX6000トライバンドメッシュWiFi システム:156,091円

Orbi WiFi 6 AX6000トライバンドメッシュWiFi システム(NETGEARの商品ページから引用)

Orbi WiFi 6 AX6000トライバンドメッシュWiFi システムの価格相場は156,091円です。

Amazonで販売しています

Orbi WiFi 6 AX6000トライバンドメッシュWiFi システムの価格相場

Orbi WiFi 6 AX6000トライバンドメッシュWiFi システムの価格相場

(NETGEARの商品ページから引用)

通販サイト価格(税込)
公式ストア156,091円
Amazon156,091円
楽天
1ユニットあたりのカバー範囲251㎡
通信速度2402+2402+1147Mbps
保証期間3年
機器数2台セット

(※通販サイトの料金一覧:2023714日時点)

Orbi WiFi 6 AX6000トライバンドメッシュWiFi システムは、アメリカに本社があるパソコン機器を扱っているNETGEARが製造しています。

すっきりした見た目なので、お部屋に良く馴染みます。

WiFi6に対応しており、規格もEasyMeshなのでセットアップも簡単です。アプリで設定・管理ができるので便利ですね。

アメリカに本社があるのですが、年中無休で日本語でのサポートをしてくれるのは嬉しいポイントです。

Orbi WiFi 6 AX6000トライバンドメッシュWiFi システム
公式サイトはこちら

運営会社名テックウインド株式会社
会社住所113-0034
東京都文京区湯島
3丁目19番11号 湯島ファーストビル7階
電話番号03-4323-8600
料金156,091円
お問い合わせhttps://store.netgear.jp/contact
特徴2台セットのカバー範囲は502㎡、最大接続数は200台です。
公式HPhttps://store.netgear.jp/nighthawk

AX3000 メッシュWi-Fiシステム:24,800円

ax3000(tp-linkの商品ページから引用)

AX3000 メッシュWi-Fiシステムの価格相場は24,800円です。

Amazonが安価ではありますが、割引が適用される場合があるので、まずは公式ショップをチェックしましょう。

AX3000 メッシュWi-Fiシステムの価格相場

AX3000 メッシュWi-Fiシステムの価格相場

(tp-linkの公式ショップから引用)

通販サイト価格(税込)
公式ストア24,800円
Amazon24,800円
楽天24,800円
1ユニットあたりのカバー範囲210㎡
通信速度2402+574Mbps
保証期間3年
機器数2台セット

(※通販サイトの料金一覧:2023714日時点)

AX3000 メッシュWi-Fiシステムは、通信機器などを取り扱うtp-linkが販売しています。

WiFi6に対応しており、スタイリッシュな見た目なのでお部屋の景観を損ないません。

今回は2つ分の価格を紹介しましたが、機器数を1つから3つまで選ぶことが可能です。

アプリで簡単に設定できますので、通信設定に苦手意識がある方でも安心です。

AX3000 メッシュWi-Fiシステム
公式サイトはこちら

運営会社名ティーピーリンクジャパン株式会社
会社住所〒105-0003
東京都港区西新橋2-9-1 PMO西新橋 8階
電話番号0120-095-156
料金24,800円
お問い合わせhttps://www.tp-link.com/jp/about-us/contact/
特徴白くて円形ですっきりとしたデザイン。Wi-Fi6に対応しています。
公式HPhttps://www.tp-link.com/jp/

WNR-5400XE6:19,790円~19,980円

WNR-5400XE6(バッファローの商品ページから引用)

WNR-5400XE6の価格相場は19,790円~19,980円です。

公式ストアでは販売していませんが、Amazonや楽天では販売されています。

WNR-5400XE6の価格相場

WNR-5400XE6の価格相場

(Amazonの商品ページから引用)

通販サイト価格(税込)
公式ストアオープン価格
Amazon19,980円
楽天19,790円
1ユニットあたりのカバー範囲~3階 / ~4LDK
通信速度2401+2401+573Mbps
保証期間1年
機器数1台セット

(※通販サイトの料金一覧:2023714日時点)

WNR-5400XE6は、パソコン関連用品を多く製造しているバッファローが販売しています。

スマート家電などを多くお持ちの方におすすめのモデルで、セキュリティも搭載されているので安心感があります。

たくさんの機器を繋いでも、それぞれ空いている回線に誘導してくれるので快適に使用できます。

専用アプリで簡単に設定でき、WiFi範囲モニターという機能では繋がりにくい場所などを視覚的に確認できますよ。

WNR-5400XE6
公式サイトはこちら

運営会社名株式会社バッファロー
会社住所〒460-8315
愛知県名古屋市中区大須三丁目30番20号 赤門通ビル
電話番号052-249-6610(代表)
料金19,790円~19,980円
お問い合わせhttps://www.buffalo.jp/support/faq/
特徴Wi-Fi EasyMeshに対応。3階でも4K動画を快適に視聴する事ができます。
公式HPhttps://www.buffalo.jp/

Google Nest Wifi:31,900円

GoogleNestWifi(Google Nest Wifiの商品ページから引用)

Google Nest Wifiの価格相場は31,900円です。

現在Amazonでは親機のみの取り扱いで、公式と楽天の価格は同じですので、自分に合ったショップを選びましょう。

Google Nest Wifiの価格相場

Google Nest Wifiの価格相場

(Google Nest Wifiの購入ページから引用)

通販サイト価格(税込)
公式ストア31,900円
Amazon親機のみ(19,800円)
楽天31,900円
1ユニットあたりのカバー範囲120㎡
通信速度866+300Mbps
保証期間1年
機器数2台セット

(※通販サイトの料金一覧:2023714日時点)

Google Nest Wifiは、皆さんご存知の検索サイトで有名なGoogleが製造・販売しています。

通信エリアを拡張する子機にはGoogleアシスタントが搭載されており、スマートスピーカーとしても使えます。

最大200台接続可能で、セキュリティチップも搭載されているので、通信の安全面も確率されています。

アプリでセットアップ・管理ができるだけでなく、セキュリティ操作やデバイスごとに優先度を変えられるなど、役立つ機能が盛りだくさんです。

Google(グーグル)
¥11,100(2024/05/27 10:57:15時点 Amazon調べ-詳細)

Google Nest Wifi
公式サイトはこちら

運営会社名グーグル合同会社
会社住所〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム
電話番号03-6384-9000
料金31,900円
お問い合わせhttps://support.google.com/store/gethelp
特徴米国で最も売れているメッシュWi-fiです。
公式HPhttps://store.google.com/jp/?hl=ja

WN-DX1300GNEXシリーズ:4,530円

WN-DX1300GNEXシリーズ(I・O DATAの商品ページから引用)

WN-DX1300GNEXシリーズの価格相場は4,530です。

現在Amazonでは子機のみの取り扱いで、楽天では親機1台+子機1台のセットが販売されています。

WN-DX1300GNEXシリーズの価格相場

WN-DX1300GNEXシリーズの価格相場

(I・O DATAの商品ページから引用)

通販サイト価格(税込)
公式ストアオープン価格
Amazon子機のみ(3,540円)
楽天
4,530
1ユニットあたりのカバー範囲~4LDK/3階建(2台セット)
通信速度867+400Mbps
保証期間3年
※ユーザー登録(無料)が必要
機器数2台セット

(※通販サイトの料金一覧:2023714日時点)

WN-DX1300GNEXシリーズは、パソコン機器を扱うI・O DATAが販売しています。

親機と子機がセットで販売されており、2つはすでに接続が完成しているのでセットアップも簡単です。

I・O DATA独自の「360コネクト」技術により、360度に電波を飛ばして死角を作りません。

利用しているネット回線を自動で判別し、適切なモードで接続してくれるので簡単さはピカイチです。

WN-DX1300GNEXシリーズ
公式サイトはこちら

運営会社名株式会社アイ・オー・データ機器
会社住所〒920-8512
石川県金沢市桜田町3-10
電話番号0120-777-618
料金4,530
お問い合わせhttps://www.iodata.jp/support/
特徴初期設定は不要。インターネット回線自動判別機能を搭載しています。
公式HPhttps://www.iodata.jp/index.htm

ASUS ZenWiFi XD6:47,406円〜76,228円

ZENWifiAX(ASUSの商品ページから引用)

ASUS ZenWiFi XD6の価格相場は47,406円〜76,228円です。

公式ストアでは販売していませんが、Amazonや楽天では販売されています。

ASUS ZenWiFi XD6の価格相場

ASUS ZenWiFi XD6の価格相場

(ASUSの公式ストアから引用)

通販サイト価格(税込)
公式ストア
Amazon47,406円
楽天76,228円
1ユニットあたりのカバー範囲250㎡
通信速度4804+574Mbps
保証期間2年
機器数2台セット

(※通販サイトの料金一覧:2023714日時点)

ASUS ZenWiFi XD6は、PC関連商品を扱うASUSが製造しています。

無線はもちろん、イーサネットバックホールとして有線接続することもできるので、より安定したWi-Fiの提供が可能です。

アプリで簡単にセットアップでき、セキュリティ機能もありますので安心して使えます。

多くの通気口でしっかりと機器の熱を放熱するので、負荷をかけても熱暴走の心配は少なくなっています。

ASUS ZenWiFi XD6
公式サイトはこちら

運営会社名ASUS JAPAN株式会社
会社住所〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3-23-2 神保町錦明ビル7F
電話番号0800-123-2787
料金47,406円〜76,228円
お問い合わせhttps://www.asus.com/support/
特徴デュアルバンド搭載のメッシュWi-fi。専用アプリで快適に利用する事ができます。
公式HPhttps://www.asus.com/jp/

メッシュWiFiルーター価格一覧・比較表 まとめ

ここまで紹介したWiFiルーターの価格相場を表にまとめました。

それぞれの特徴も紹介していきますね。

商品名価格相場1ユニットあたりのカバー範囲通信速度通信環境機器数保証期間特徴
Orbi WiFi 6 AX6000
トライバンドメッシュ
WiFi システム
156,091円251㎡2402+2402+1147Mbpsトライバンド2台セット3年・四角くてコンパクトな見た目
・WiFi6に対応
・1台あたり最大100台のデバイスに接続可能
AX3000 メッシュ
Wi-Fiシステム
 24,800円    210㎡     2402+574Mbps    デュアルバンド   2台セット     3年    ・WiFi6に対応
・機器数を1〜3個まで選ぶことが可能    
WNR-5400XE619,790円~19,980円~3階 / ~4LDK2401+2401+573Mbpsトライバンド1台セット1年・専用アプリで簡単に設定できる
・Wi-Fi EasyMeshに対応
Google Nest Wifi31,900円120㎡866+300Mbps デュアルバンド2台セット1年・検索サイトで有名なGoogleが製造、販売している
・スマートスピーカーとしても利用可能
WN-DX1300
GNEXシリーズ
4,530円~4LDK/3階建
(2台セット)
867+400Mbps デュアルバンド2台セット3年
※ユーザー登録(無料)が必要
・初期設定は不要
・親機+子機セットで販売されている
ASUS ZenWiFi XD647,406円〜76,228円250㎡4804+574Mbpsデュアルバンド2台セット2年・WiFi6に対応
・有線接続でより安定したWi-Fiを利用できる

メッシュWiFiルーターの価格相場は4,530円~156,091円です。

それぞれの特徴もあり、メッシュWiFiの技術が進歩しているのがわかります。

メッシュWiFiの選び方

メッシュWiFiの選び方

メッシュWiFiを選ぶとき、どんな基準で選べばいいのでしょうか。

メッシュWiFi選びのポイントをいくつか紹介しますね。

Wi-Fi EasyMeshという規格を選ぼう

実はこれまでメッシュWiFiには標準規格がありませんでした。

メーカーはそれぞれに商品を開発したため、互換性が無く、細かい仕様に違いがでていました。

しかしスマホが普及するにつれ、家庭でのWiFiの需要が高まったため、標準規格である「EasyMesh(イージーメッシュ)™」が登場しました。

このおかげで別商品でも互換性があり、セットするのも簡単な商品が増えています。

これからもこの規格は成長していくのが期待できますので、メッシュWiFiを購入する時には「EasyMesh(イージーメッシュ)™」を選びましょう。

今回紹介した商品のなかでは、「Orbi WiFi 6 AX6000トライバンドメッシュWiFi システム」と「WNR-5400XE6」だけがEasyMeshの規格を持っています。

Wi-Fi EasyMesh

WNR-5400XE6 Wi-Fi EasyMesh

(バッファローの商品ページから引用)

もちろんご家庭レベルだったり、頻繁に買い替えないのならば、EasyMeshにこだわりすぎなくても大丈夫です。

通信範囲をチェックする

通信できる範囲をチェックするのも大切なポイントですね。

ワンルームやマンションの一室など、小さな範囲に高性能なメッシュWiFiを置いてしまっては、宝の持ち腐れになってしまいます。

目安としては2~3階の一戸建てならば1フロアに1つ、広い敷地があるのならば親機ひとつに子機を1~2つ置くのが一般的です。

どれだけの広さをカバーできるかは大抵記載されているので、自分の家の部屋の広さもあわせてチェックしておきましょう。

Orbi WiFi 6 AX6000トライバンドメッシュWiFi システム機器ひとつで251㎡、ふたつで502㎡
AX3000 メッシュWi-Fiシステム機器ふたつで420㎡
WNR-5400XE6~3階 / ~4LDK
Google Nest Wifi機器ひとつで120㎡、ふたつで210㎡、みっつで300㎡
WN-DX1300GNEXシリーズ~4LDK/3階建(2台セット)
ASUS ZenWiFi XD6機器ひとつで250㎡、ふたつで501㎡

トライバンド対応のものがおすすめ

安定した通信環境を求めるのなら、トライバンド対応のWiFiルーターを探しましょう。

WiFiは2.4Ghzと5Ghzの2つの周波数帯を使って電波を飛ばしています。

2.4Ghzは壁などの障害物は得意なのですが、家電製品と同じ周波数なので、近くにあると干渉してしまうというデメリットがあります。

ですが5Ghzの方は逆に障害物に弱いという特徴があります。

最近はさらにもうひとつの5Ghzを持った「トライバンド」という製品も増えています。

通信の安定感を求めるのなら、トライバンドを選ぶといいでしょう。

Orbi WiFi 6 AX6000トライバンドメッシュWiFi システムトライバンド
AX3000 メッシュWi-Fiシステムデュアルバンド
WNR-5400XE6トライバンド
Google Nest Wifiデュアルバンド
WN-DX1300GNEXシリーズデュアルバンド
ASUS ZenWiFi XD6デュアルバンド

メッシュWiFiを安く手に入れる方法

メッシュWiFiを安く手に入れる方法

メッシュWiFiはその性質上、機器の数が多くなるので、自然と値段もあがります。

少しでも安く手に入れる方法を紹介していきます。

まずは公式ストアをチェックする

公式ストアでは、公式ならではのサービスや割引が受けられる場合があります。

自分が利用している通販サイトで値段を比べるだけでなく、サービスや割引率でも比べるのがコツです。

NETGEAR 会員登録

NETGEAR 会員登録

(NETGEARの公式ストアから引用)

例えばNETGEARでは、新規会員登録で10%引きクーポンが手に入ります。

Orbi WiFi 6 AX6000トライバンドメッシュWiFi システム新規会員登録で10%引きクーポン
AX3000 メッシュWi-Fiシステム特になし
WNR-5400XE6特になし
Google Nest Wifiメール会員登録をしておくと、お得なキャンペーン情報が届く
WN-DX1300GNEXシリーズ特になし
ASUS ZenWiFi XD6季節ごとに割引キャンペーンあり、法人・学生向けメニューあり

最適な機器数を選ぶ

だいたいのメッシュWiFiルーターは親機のみか、親機+子機(複数)の構成で販売されています。

子機が多くなるとその分お値段も上がってしまいます。自分の家に最適な機器数を選んで買いましょう。

例えば子機がひとつ増えるごとに、平均して12,000円~25,000円アップしてしまいます。

かなり大幅アップしてしまいますので、家の広さを事前に確認しておくことで出費を抑えられます。

Orbi WiFi 6 AX6000トライバンドメッシュWiFi システム2台セット
AX3000 メッシュWi-Fiシステム2台セット
WNR-5400XE61台セット
Google Nest Wifi2台セット
WN-DX1300GNEXシリーズ2台セット
ASUS ZenWiFi XD62台セット

使い方を見直す

メッシュWiFiルーターは、ご家庭で使うにはかなりハイスペックなWiFiルーターといえます。

家で使っているデバイスの数や通信内容、それはメッシュWiFiルーターでなければまかなえないのでしょうか。

場合によっては通常のWiFiルーターや、ゲーミングWiFiを選ぶ手もあります。

まずはどのように通信を使用しているのか把握しておきましょう。

メッシュWiFiルーターのよくある質問・FAQ

メッシュWi-Fiはどこへ置けばいいですか?

メッシュWi-Fiの最適な置き場所は、家の中心部です。ルーターと同様、メッシュWi-Fiも電波を放射状に広げる仕組みなので、家の真ん中に配置することで通信の安定性が向上します。棚や家の端など避け、電子レンジから離すことも重要です。これにより、ネットが家全体に均等に行き渡り、快適な通信環境を確保できます。
(参考:エレコム|家のすみずみまでネットが繋がる!/メッシュWi-Fi通信が安定!

メッシュWi-Fiの注意点は?

メッシュWi-Fiを利用すると通信速度が遅くなる可能性があります。また、ネットワークの設定が簡単ではなく、広い範囲に導入するには費用がかかります。これらの点を考慮して、使用環境によってメッシュWi-Fiを導入するかどうかを検討することが大切です。広いエリアや電波が弱い場所では有効ですが、狭い範囲で高速通信が必要な場合や、詳細なネットワーク設定が必要な場合には向いていません。
(参考:コミュファ光 公式サイト|メッシュWi-Fiとは?メリット・デメリット、向いている人

メッシュWiFiルーターは、どのような家に向いていますか?

メッシュWi-Fiは、広範囲へWi-Fiが届くのが求められる家庭に適しています。独立した建物や共同生活スペースでは、メインのブロードバンドルーターとサテライトルーターが協力して、Wi-Fiの電波を網目状に広げることができ、通信の安定性を確保できます。

メッシュWIFIを使うのに必要なものは何ですか?

メッシュWi-Fiを利用するには、対応したWi-Fiルーターが必要です。2017年以降、一般家庭向けのWi-FiルーターでもメッシュWi-Fiに対応した機種が増加していますが、導入前に機器の対応性を確認することが重要です。

メッシュWiFiルーターの設置は、難しいですか?

メッシュWiFiルーターの設置は初心者でも簡単です。コンセントに直挿しできるタイプなので、配線や電源ケーブルの心配もありません。ペアリング済みで設定が不要なので、ボタン操作で簡単に導入できます。コンパクトなデザインで省スペースに設置可能です。
(参考:IODATA|初心者もかんたん設置。コンセント直挿しメッシュWi-Fiルーターセット

メッシュWiFiは屋外で使用できますか?

メッシュWi-Fiを屋外で使用するには、屋外対応のWi-Fi機器が必要です。屋外用アクセスポイントや中継機を選び、防水性や耐温度性も確認しましょう。また、メッシュWi-Fi対応機器を利用する場合は、同じメッシュWi-Fi規格に対応していることが必要です。屋外利用でも頻繁に接続先を切り替えるメッシュWi-Fiは便利ですが、メーカーの規格にも留意する必要があります。
(参考:イッツコム公式サイト|Wi-Fi屋外利用の必須知識!機器の選び方やネットワーク構築まで一挙解説

まとめ

メッシュWiFiルーターの価格相場は4,530円~156,091円です。

メッシュWiFiルーターを選ぶ前に、お家の広さや使用状況をしっかり把握しておきましょう。

ひとつ子機が増えるごとに10,000円以上価格が上がりますので、子機を無駄に購入しないようにしてくださいね。

安くしたい場合は、サービス内容も含めて複数の通販サイトの価格を参考にするといいでしょう。

メッシュWiFiルーターの価格比較表

画像Orbi WiFi 6 AX6000トライバンドメッシュWiFi システムAX3000 メッシュWi-FiシステムWNR-5400XE6Google Nest WifiWN-DX1300GNEXシリーズASUS ZenWiFi XD6
商品名Orbi WiFi 6 AX6000トライバンドメッシュWiFi システムAX3000 メッシュWi-FiシステムWNR-5400XE6Google Nest WifiWN-DX1300GNEXシリーズASUS ZenWiFi XD6
価格相場156,091円24,800円19,790円~19,980円31,900円4,530円47,406円〜76,228円
1ユニットあたりのカバー範囲251㎡210㎡~3階 / ~4LDK120㎡~4LDK/3階建
(2台セット)
250㎡
通信速度2402+2402+1147Mbps2402+574Mbps 2401+2401+573Mbps866+300Mbps867+400Mbps4804+574Mbps
通信環境トライバンドデュアルバンドトライバンドデュアルバンドデュアルバンドデュアルバンド
機器数2台セット2台セット1台セット2台セット2台セット2台セット
保証期間3年3年1年1年3年
※ユーザー登録(無料)が必要
2年
特徴    アメリカに本社がありながら、年中無休の日本語サポートがあるのは嬉しい。AIが搭載されており、各家庭の通信のクセを学習して最適化してくれる。専用アプリでWiFiが繋がりにくい所を視覚で確認できる。アプリでセットアップ・管理ができるだけでなく、デバイス優先度変更など多くの機能がある。360度に電波を飛ばすことで死角を減らす工夫がされている。安定した広範囲通信が可能。8Kストリーミングにも最適なメッシュWiFiルーターです。

関連記事

当サイトではその他「ポケットWi-Fiの料金相場」「WiFiルーターレンタルの料金相場」等、通信関連に関する記事がございますのでご覧になってくださいね。

ポケットWi-Fiの料金相場と選び方【各社比較検証】
ポケットWi-Fiの料金相場と各社の特徴を徹底比較。選び方、目的別におすすめのポケットWi-Fiを紹介します。

ポケットWi-Fi比較表もまとめていますので参考に。

通信関連に関する記事は他にもありますので、ご覧になってくださいね。

ネット回線・通信に関する他の記事を見る